〈技術士 1次試験〉H29年度・15問目 4段階推定法

さて、今日も技術士1次試験の過去問の勉強を始める。 今日は平成29年度の15問目、道路工学の問題をやってみる。 問題は下記のサイトで見ることができる。↓ 公益社団法人 日本技術士協会 平成29年度 第1次試験 建設部門 続きを読む 〈技術士 1次試験〉H29年度・15問目 4段階推定法

高速道路についてメモってみた

日経コンストラクションの記事「転機の道路政策」を読んだので、ブログに書いておく。 今日のメモは少し専門的な話になる。     さて、日本の大きな道路政策は何か、と聞かれれば、1987年の第四次全国総合 続きを読む 高速道路についてメモってみた

「重要物流道路」や「緊急輸送道路」とは

先日のブログでは「高規格幹線道路」や「広域道路(仮称)」など、いろいろな名称の道路についてメモった。 でも実は、道路の種類はもっともっと、たくさんある。 今日のブログタイトルの「重要物流道路」という道路は、比較的新しい概 続きを読む 「重要物流道路」や「緊急輸送道路」とは

道路の種類をメモってみた

7月22日 政府は熊本県南部を中心とした豪雨により被災した交通インフラの復旧を国が代行することを発表した。 今回、復旧される交通インフラとは県が管理する道路や橋りょうである。 なぜ、これがニュースになるかといえば、今年の 続きを読む 道路の種類をメモってみた

〈技術士 1次試験〉R元年・29問目 舗装の性能指標

今日は技術士1次試験のR元年の問題。 29問目の舗装の性能指標について。   過去問は下記のHPから取得できる。 「公益社団法人 日本技術士会」過去問 第一次試験 令和元年度 建設部門   いきなり選 続きを読む 〈技術士 1次試験〉R元年・29問目 舗装の性能指標

新しい生活様式としての「まちなかウォーカブル」

コロナとはしばらく共生しなければならない。 新しい生活様式を政府が求めている。 人を3密を避けなければならない。 では、もう人々は集い語らうことはなくなるのか? そんなことはあり得ない。 なぜなら、ホモサピエンスは集まる 続きを読む 新しい生活様式としての「まちなかウォーカブル」

交通安全対策をメモる

交通安全対策、これはインフラを考える上で重要な要素。 日々、コロナの死者数や不景気による自殺者数なんかがテレビの話題に上るけど、交通事故死者数というのもそれなりの数。 今日は、交通安全対策についてメモりたい。 &nbsp 続きを読む 交通安全対策をメモる

歩行者利便増進道路をメモる

改正道路法が成立した。 5/20の参院本会議で可決した。 この法案は今年の2月に閣議決定されていたもの。 昨日、スーパーシティ法案が特別委員会で可決し、今度は参院本会議で議論される、というブログを書いた。 こちらの改正道 続きを読む 歩行者利便増進道路をメモる

シャアドスペースによる整備で賑わいが生まれるの?(道路)

山口県の防府市でシェアドスペースの手法によって道路の整備が行われた。 これは今月号の日経コンストラクションに掲載されていた記事。 しかし、中身を見るとシェアードスペースではない。 よく見ると、シェアードスペースの手法を使 続きを読む シャアドスペースによる整備で賑わいが生まれるの?(道路)

〈技術士1次試験〉H30年度・29問目 道路工学

今日は道路工学の勉強。平成30年の建設部門の過去問、29問目の問題。道路工学。 問題文は「公益社団法人 日本技術士会」のHPで閲覧ができるようです。 「公益社団法人 日本技術士会」過去問(平成30年度 第1次試験) 道路 続きを読む 〈技術士1次試験〉H30年度・29問目 道路工学